動画配信サービスを活用した教育、研修

企業活動における従業員教育の重要性は年々高まっています。働く社員は企業にとって貴重な財産であると共に、個人が情報発信を行えるようになった昨今では、企業のリスクとなる側面もあります。動画配信サービスの活用は、社員ひとりひとりへの教育や研修の徹底を可能とし、企業の体質強化に有効な手段です。

◉ 従業員教育に動画配信サービスを利用する理由

 

従業員教育において外せないのが効率性です。給与が発生する就業時間内に教育を行うのですから当然とも言えます。情報伝達の手段において、静止画と文字を 使った場合と比較すると、動画の情報伝達能力は数千倍も高いと言われており、その理由は視覚と聴覚を同時に使うことにあります。この効率の良さは、教育を 受ける側の従業員にとっても負担が少なくなるという大きなメリットがあります。さらに、DVDメディアなど固定メディアを使う場合と比較し、動画配信サー ビスを使うことで、DVD作成コスト削減したり、一度に多くの人数に教育を実施することが可能となったり、デバイスを選ばないことで時間の有効活用につな がったりと、別の角度の効率化を図ることもできます。動画配信サービスを用いた教育・研修は、働く社員にとっても企業にとっても様々なメリットがあります ので、ぜひご活用ください。

 

 

◉ 従業員教育における動画配信サービス活用方法

 

「新商品の商品説明」「マニュアルの動画化」「社内セミナーの 動画化」「コンプライアンス教育」「資格取得支援」など、従業員教育に動画を活用できる場面は多様です。動画の良さは理解しながらも、導入ができていない 企業の大半は、動画作成コストの高さとコンテンツ作成の難易度が挙げられます。クラウド型サービス「Media-Gather(メディアギャザ)」は、ラ イブ配信やライブ録画機能、さらにはエンコーダー機能も搭載、カメラで撮影 して編集、DVDを作成するという従来型の動画コンテンツ作成とは格段に簡易に動画教育が可能となります。また、e-ラーニングのプラットフォーム (LMS)を組みわせた運用で、カリキュラムの作成や個別の学習進捗を管理することも可能です。

 

ビーコンが提供するクラウド型サービス「Media-Gather(メディアギャザ)」は、万全なセキュリティ機能で安心して利用できる動画配信サービスです。費用に関しては定額になりますので、月によって金額が変わることはなく、ライブ配信や反復学習でデータ流量を気にすることもありません。配信プランの作成から導入、運用まで徹底的にサポートいたします。その他にも、スマホアプリのデジタルコンテンツ作成も手掛けており、様々な企業様にご導入頂いておりますので、企業教育に動画導入をご検討中の方はお気軽にご相談ください。

visit.icon

Visit

1-1-5 -4F Tosabori,Nishiku,Osaka City

Call

TEL: 06-6447-6160

mail.icon

2014 Becom Ltd.