ストリーミング方式でより便利に安全な動画を配信する

通信技術の世界は目まぐるしい発展を遂げています。動画配信技術も同様に進化を遂げ、ダウンロードが主流だった配信方式は、無料・有料問わずストリーミング形式が主流となっています。ビーコンでは業界屈指の使いやすさで注目を集めている、ストリーミング配信のクラウド(ASP)型サービスを提供いたしております。

◉ ストリーミング配信とは

 

ストリーミング配信とは動画の配信技術のことをいいます。動画データをユーザーのデバイスにダウンロードすることなく閲覧できるという点が最大のメリット です。従来は、一度データを保存して再生するダウンロード形式が主流で、ユーザーのハードディスク容量を圧迫していました。また、デバイスごとに対応ファ イル形式を変更して準備する必要や、コピーを防ぐためには高価なDRMシステムを導入する必要がありました。現在のストリーミング方式では、これらの問題を一挙に解決する、マルチメディアにセキュアな配信が行える方式が主流となっています。

 

 

◉ プログレッシブダウンロードとの比較

 

ストリーミング配信と類似したものに「プログレッシブダウンロード」という動画配信があります。データを受信しながら同時に再生することが可能なので、ス トリーミング配信形式の操作感と似ていますが、技術的に比較すると全く異なるものです。プログレッシブダウンロードは、その名の通り基本的にはダウンロー ド方式の仲間で、動画データがキャッシュに残るため、不正アップロードや二次利用の被害に遭うことにもなりかねません。つまり、ストリーミング配信と比較 してセキュリティ面で劣ります。どの場面からも即時再生が可能で、よりセキュリティに優れた配信方法を導入したいのであれば、ストリーミング配信を選択し たほうが賢明といえます。

 

 

◉ ストリーミング配信は企業の動画配信に最適

 

ストリーミング方式はダウンロードせずに動画配信が行えるため、通常の閲覧ではデバイスにデータが残らず、不正コピーされる心配がありません。動画の不正 コピーや漏えいを防ぐためにも、ストリーミング方式は企業の動画配信に最適です。大量のアクセスに耐えることができ、ライブ配信も可能となりますので、日 常業務の効率化にはうってつけの技術です。

 

ビーコンでは、クラウド型サービス「Media-Gather(メディアギャザ)」を提供いたしております。サーバーのストリーミングデータの暗号化、IP制限、リファラー認証といったセキュリティが万全なので、情報漏洩の心配もありません。また、プラットフォームは純国産で完全社内製ですので安心してご利用頂けますし、カスタマイズに関しても柔軟な対応をいたします。配信プランの作成、導入、運用のサポートはもちろん、システム構築やデジタルコンテンツ作成も行っておりますので、ご検討中の企業様はお気軽にお問い合わせください。

visit.icon

Visit

1-1-5 -4F Tosabori,Nishiku,Osaka City

Call

TEL: 06-6447-6160

mail.icon

2014 Becom Ltd.