動画配信で多くのユーザーを獲得するために

私たちの生活に必要不可欠な存在ともいえるインターネット。スマホやタブレットなどの端末が浸透して以来、多種多様なアプリやサービスを利用するユーザーが急増していますが、通信環境の改善以降、特に利用が伸びているのが動画配信です。こちらでは、作成した動画を多くのユーザーに見て頂くためのポイントについてご紹介いたします。動画配信サービスをご検討中の企業様や、ビジネスに役立てたい方はぜひご参考ください。

◉ 再生ボタンをクリックしてもらうために

 

・興味をひくタイトルを付ける

 

多くのユーザーが訪問し、少しでも長く閲覧して頂くには、まず興味をひくタイトルを付けることをおすすめします。例えば、お客様から圧倒的な人気を誇る商 品を宣伝したいのであれば、タイトルに「大ヒット」「話題沸騰」というワードを加えることでお客様の購買意欲も高まります。また、品質の良さを効果的に訴 えるには「プレミアム」「ワンランク上」などと加えることで、より目に止まりやすくなります。実績をPRしたいのであれば、具体的な数字を盛り込む方法が 最適です。ただし、数字を入れる際は過度な表現をすると、逆効果になりうることも十分考えられますので注意しましょう。

 

・目立つサムネイルにする

 

沢山の数の動画がネット上に溢れている今、サムネイルの選定は重要なポイントの1つになります。インパクトのあるサムネイルを選ぶのはもちろんですが、先程紹介した言葉選びを押さえて文字を入れるのも効果的な方法です。

 

◉ マルチデバイスに対応した動画配信

 

ユーザー数を増やしたいのであれば、マルチデバイスに対応 した動画配信を行うことは必須です。様々な情報デバイスが登場する中、1つのコンテンツを複数のデバイス間で共有できないようでは不便ですし、OSやブラ ウザなどの環境によって再生できない状態では、貴重なユーザーを取りこぼすことにもなりかねません。ユーザーの利用したい場所や状況に応じ、配信をマルチ デバイス化することは、ユーザー数を増やすことに直結します。

 

動画配信をお考えなら、ビーコンへご相談ください。ビーコンが提供する「Media-Gather(メディアギャザ)」は、セキュリティの問題も暗号化配信やワンタイムURL、IP制限等の機能で解決したストリーミングサービスです。VODだけでなくライブ配信もご利用可能で、パソコンやスマホ、タブレットなどマルチデバイスへの配信にも標準で対応しています。ライブ時の現場エンコード対応含め、動画配信に関する業務を幅広くサポートいたしますので、ご検討中の方はお気軽にご相談ください。

visit.icon

Visit

1-1-5 -4F Tosabori,Nishiku,Osaka City

Call

TEL: 06-6447-6160

mail.icon

2014 Becom Ltd.